【観光案内】福島県白河市東村(HIGASHIエイド)

ツール・ド・しらかわのメイン会場がある福島県白河市東村。
2005年(平成17年)11月7日(旧)白河市・表郷村・大信村が合併し白河市が発足しました。
西白河郡の東端に位置し、 緑豊かな自然に恵まれた村。 澄んだ空気と美しい水が優しく迎えてくれます。

メイン会場のきつねうち温泉は、東風の台公園(コチノダイコウエン)の一角にある天然温泉。筋肉痛や神経痛に効果があるといわれているアルカリ単純泉で、明るく近代的な建物の中に檜や大理石の大浴場、サウナのほか、施設内には大広間や和室、ラウンジなどもあり、リラックスした時間を過ごすことができます。

矢越の森には矢越神社が鎮座しています。
八幡太郎源義家が安倍氏追討の際、陣ヶ平(深仁井田)に陣をとり、弓の勢いを試みようと東南に向かって一矢を放ち(陣ヶ平より30 町)これより付近一帯の丘陵地を矢越山と呼ぶようになったと伝えられています。

特産品は発酵食品(味噌 糀)、御菓子、酒、果物などです。
お酒の蔵元もあるのでお土産にお勧めです。

higashi_img01

関連記事

おすすめ記事

  1. スポーツエントリーで7月16日からエントリーの受付を開始しました。 エントリー受付期間は9月1…
  2. しらかわ地域は秋もアツい! ツール・ド・しらかわの前日に開催 2017年9月10日(日) 開催、…
  3. ツール・ド・しらかわフェイスブックページです。 気軽に「いいね!」してもらえるとうれしいです! …

ピックアップ記事

  1. 走り抜ける2日間

    2大サイクルイベント開催!秋の白河はまだまだアツい! まさかの2日間続けてのサイクルイベント。…

ボランティア募集

bora_bana

スポンサー

ページ上部へ戻る