福島県西白河郡矢吹町

矢吹町(やぶきまち)は福島県西白河郡にある日本三大開拓地の一地区です。
康平年間(1058年 – 1065年)八幡太郎義家が後三年の役に勝利し帰陣の折、この地に八幡の社を建立し、矢柄をもって屋根を葺いた事から由来すると記され、古記録には「屋葺」と称された。この矢吹神社から、後に矢吹村となりました。

今では、東北自動車道矢吹インターチェンジや、あぶくま高原道路の矢吹中央インターチェンジがありアクセスもしやすい町です。

地元の人で賑わうあゆり温泉は、お湯は一切沸かしていない温泉です。(源泉温度52.7)
腰痛、足の痛み、アトピー、皮膚炎、切り傷、やけど に特に効果があるといわれます。

町の特産品などを扱う『こだわりショップ R』もあり、季節に応じて採りたての新鮮な野菜等も買うことができます。

そして、ご当地キャラの「やぶきじくん」
矢吹町の町名と雉猟がとても盛んにおこなわれ御猟場でも有名な事から誕生しました キャラ界で1番の暴君を目指す とても元気なキャラクターです。

yabukizi

関連記事

おすすめ記事

  1. 皆さんお疲れ様です。サイクルワーク充実してますか? 本年も事務局長を務めさせていただきます齋藤です…
  2. ツール・ド・しらかわ2017のギャラリーです。 [gallery columns="5" ids=…
  3. しらかわ地域は秋もアツい! ツール・ド・しらかわの前日に開催 2017年9月10日(日) 開催、…

ピックアップ記事

  1. 2018年度の方針について

    皆さんお疲れ様です。サイクルワーク充実してますか? 本年も事務局長を務めさせていただきます齋藤です…

ボランティア募集

bora_bana

スポンサー

ページ上部へ戻る