大会概要

大会名 平成29年度福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)
ツール・ド・しらかわ2017
大会の趣旨 われわれが生活する、白河市、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町の5市町村(以下「しらかわ地域」という)にはそれぞれ特産品、観光名所、豊かな自然環境など素晴らしい固有財産がありますが、地域住民ですら認識が浅いところもあるのが現状です。
このしらかわ地域が活性化するためには、まずは地域住民が上記の魅力への認識を深めて郷土愛を高揚させるとともに、地域外(県内外)に広域的かつ効果的に魅力を発信することが必要だと考えます。本大会は、地域の魅力の広域的な発信と郷土心の創造を目的として開催いたします。
日程 平成29年10月9日(祝日)体育の日
登録受付、開会式、コース走行
開催場所 福島県 県南5市町村(白河市、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町)
スタート&ゴール:東風の台公園(〒961-0303 福島県白河市東釜子狐内59)
大会内容 10月という天候もよくまたさまざまな農作物が収穫を迎える時期に行い、取れたての農作物を食べながら、豊かな自然を肌で感じ、また各地の観光名所をまわるロングライドです。レースではなく、あくまで参加者や迎える側がお互いに楽しめるサイクリングイベントを開催します。参加者が各自の自転車で5市町村をまわり各地で観光名所をまわり写真を撮影する。各市町村に設けられたチェックポイントでは収穫時期の果物やお米を食べてもらうとともに、各市町村の産品を使った料理、魅力をいかした体験をお楽しみください。食べる。撮る。遊ぶ(体験)を行いしらかわ地域を好きになってもらえる内容で開催します。走行後には
募集定員

参加費用

■チャレンジ125コース 6,000円(定員:中学生以上、700名)

距離 125Km
最大標高差 631m
平均斜度 上り 3.1%, 下り 3.4%
獲得標高 上り 1196m, 下り 1191m

東風の台公園(S/G)→白河の関→南湖公園→小峰城→掘川ダム→甲子温泉→大信庁舎→矢吹大池公園→泉崎国際サイクルスタジアム→中島童里夢公園→東風の台公園(S/G)

※天候によりコースを変更する場合があります。

 

■エンジョイ65コース 5,000円(定員:中学生以上、300名)

距離 65Km
最大標高差 156m
平均斜度 上り 2.4%, 下り 2.5%
獲得標高 上り 386m, 下り 366m

東風の台公園(S/G)→白河の関→南湖公園→小峰城→泉崎国際サイクルスタジアム→中島童里夢公園→東風の台公園(S/G)

計1,000名(中学生以上)
※中学生は保護者の伴走が必須です。
※未成年者の参加は親権者の同意が必要となります

募集期間 平成29年7月16日(日)から9月15日(金)
スポーツエントリーにて受付
スケジュール 05:00 受付開始
06:00 開会式
06:30 チャレンジ125スタート(3分間隔30名)
07:45 エンジョイ65(3分間隔30名)
16:30 最終ゴール
17:00 閉会式
主催 ツール・ド・しらかわ実行委員会
共催 公益社団法人白河青年会議所
後援 白河市, 西郷村, 泉崎村,中島村, 矢吹町, 公益財団法人観光物産協会, NPO法人カルチャーネットワーク, JA 夢みなみ青年連盟しらかわ地区, 白河商工会議所青年部, 福島中央テレビ, 福島テレビ, 福島放送, テレビユー福島, テレビ東京, ふくしまFM, ラジオ福島, 福島民報社, 福島民友新聞社(順不同)
協力 サイクル工房B.B, あぶくま自転車工房, 昭和輪業商会, NSN自転車旅, 白河市商工会議所青年部, 西郷村商工会青年部, 表郷商工会青年部, 大信商工会青年部, NPO法人しらかわ市民活動支援会, 水の谷工芸, (株)あおき, 西白河病院
大会規約 大会規約
大会事務局 公益社団法人白河青年会議所事務局内
〒961-0908 福島県白河市大手町4−2◆ツール・ド・しらかわ2017実行委員会
TEL0248-22-8289(平日 10:00~16:00)
Webサイト 公式Webサイト
公式Facebook
  • 順位を競うレースではありません。道路の交通法とマナーを守り走行するサイクリングイベントです。
  • 雨天決行。荒天による開催の可否については、当ホームページFacebookにて発表いたします。
  • お電話での当日の開催の可否については受け付けておりません
  • 駐車場は無料です。
  • 参加費には記念品代、エイドサービス、傷害保険料が含まれます。

【更新履歴】
2017/07/13 大会規約の追記
2017/06/19 確定事項の追記
2017/02/24 2017年度の大会概要を記載

スポンサー

ページ上部へ戻る